« SS:姉さん女房金のわらじ1 | トップページ | SS:房室 »

SS:姉さん女房金のわらじ2

お嫁さん探しのため父と姉に別れを告げたスバル。
超高性能金のわらじ(マッハキャリバー)で走ること五日。
着いたのは今をときめく首都、クラナガンでした。
静かな故郷とはおよそ違いすぎる首都の装いに目移りするばかり。
あっちへふらふら、こっちへふらふらしながらも人にぶつからないのは
都会ゆえでしょうか。

「まあこれだけ人がいるならお嫁さんもすぐに見つかるかな。
 とりあえずご飯食べようか!」

どの辺りが「とりあえず」なのでしょう。しかし上機嫌で道の両脇にある食事処を
覗き始めるスバルをマッハキャリバーは止めませんでした。
彼女は分かっていました。スバルの本当の目的が食い倒れであることを。

『花より団子、何と的を射た言葉でしょう…。』

某月某日、マッハキャリバー
先人の英知に敬意を新たにす

明かされたスバルの真の目的。なんとそれは食い倒れだった。
マッハキャリバーも呆れる中、暖簾をくぐった先に運命の出会いが訪れる。
果たしてスバルを待つ運命とは!?
剋目して次回を待てぇ!

|

« SS:姉さん女房金のわらじ1 | トップページ | SS:房室 »

なのはSS」カテゴリの記事

姉さん女房金のわらじ」カテゴリの記事

コメント

何か面白そうなssを見つけたわけですがw
続かないのでしょうか?

投稿: スープラ | 2009年1月12日 (月) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SS:姉さん女房金のわらじ1 | トップページ | SS:房室 »